SR MAX 300ie ローダウンエディション

SR MAX 300ie ローダウンエディション

価格 : ¥614,000

カラー : グラムホワイト 、アプリリアブラック

SR MAX300待望のローダウン仕様登場です!

スポーツマインド溢れるアプリリア製MAXIMIZESスクーター SR MAX300のローダウンエディションのご紹介です。

国産スクーターに比べ、スポーツライクなハンドリングを重要視するヨーロッパメーカーではバイクもスクーターもシート高を稼ぐ事によって軽快なハンドリングと高いアイポイントを実現しています。

実際にお乗り頂ければ国産スクーターの鈍重な動きに比べ軽く靭やかにコーナーを抜け再加速するパフォーマンスを実感して頂ける筈です。

しかし、そのシート高が仇となり都市部のストップアンドゴーを多用するユーザー様や女性にはご購入への足枷となっていたのも事実です。

其処でこの度、軽快なハンドリングを犠牲にせずによりSR MAX300を身近に感じ楽しんで頂けるローダウンエディションの販売を開始させて頂きます。

 

3つのローダウンポイント!

SR MAX300ローダウンエディションは前後サスペンションとシートをローダウン化する事によって着座位置でノーマル比30ミリのローダウン化しております。

サスペンションはフロント・リア共にインナーチューブ及びロッドを加工しローダウン化。そしてシートはクッション性を犠牲にしない範囲であんこ抜き施工をしております。

DSCF8918DSCF8910

ローダウン、ビフォー・アフター

それではノーマルのSR MAX300と実際にローダウンサス&シートを組み込んだローダウンエディションを比べて見て頂きましょう。

車両に跨るのは当店女性スタッフ(身長約165センチ)ですので女性としては決して低い身長では有りませんがバイクやスクーターに乗られる女性と考えればそれ程高くは無いと考えます。また男性として見れば殆どの方の目安となると思います。
DSCF8893
上記画像はノーマル状態のSR MAXとなります。シート前方に座っていますがつま先立ちでやっとの感じです。実はSR MAX、車格の割には軽量なので正直な話、女性スタッフ談では「重さを支えられずに倒れてしまう程では無いがもう少し低ければ安心して乗れる」との事。
DSCF8957

そしてローダウン後です。如何でしょうか、踵がべったりとまでは行きませんが此のくらいのレベルで有れば停車時でも不安になる事は無いでしょう。

此のようにローダウン化する事によってより多くの方にSR MAX300を楽しんで頂けると思います。

シート高が高いから・・・とご購入を躊躇なされていた方には朗報かと思いますので是非とも再度ご検討下さい。

また、当店ではローダウン化しましたSR MAX300の試乗車をご用意しておりますので実際に跨って試乗して頂きSR MAXの素晴らしさを実感して頂ければ幸いです。

  • カンタンお見積り依頼はこちらから
  • FAXでのお問い合わせは 042-454-8594

ご注文前にお読み下さい

車両本体価格

車体本体価格の他に車両陸送費、納車整備料、登録手数料、登録に関する法定費用、 自賠責保険など諸費用が別途必要となります。

お見積りご依頼について

乗り出し価格に関してのお見積りをご希望の場合は店頭にて直接、又はメール(※)、FAXにてご請求下さい。その際にご希望のボディカラー等ご希望がありましたら合わせてお伝え下さい。また、お見積りご請求の際は必ずお名前、ご連絡先を明記の上お願い致します。明記の無い場合はご返信致しかねますので宜しくお願い致します。

※ご注意ください
メールにてお見積り依頼頂く場合は基本PCからのメールでお願い致します。お見積り書はPDF形式にて添付させて頂きますので携帯電話から頂いたメールのご返信には添付出来ません。ご理解の程宜しくお願い致します。