V7 STONE ローダウン・エディション

V7 STONE ローダウン・エディション

価格 : ¥1,048,000

カラー : STONE 各カラーに対応

V7の素晴らしさを全ての方へ届けたい!

ph_main

創業100年以上の歴史を誇るMOTOGUZZI社の今や看板モデルと言っても過言でないのがV7シリーズ。

他メーカーが忘れ去ろうとしている古き良き時代のモーターサイクルエッセンスを現代に蘇らせたV7シリーズは百戦錬磨のベテランライダーから大型免許を取得したばかりのビギナーライダー、男女問わず幅広いユーザー様にご支持頂いております。

昨今のミドルクラス・バイクが高出力化する中、使いきれる馬力と小柄で軽量なV7は気負い無く気軽に乗って頂けます。

その半面、回せば回すほどに振動が消えてスムーズに回転するエンジンとニュートラルなハンドリングはバイクを操る楽しみや馬力だけが全てでは無いことを再認識させてくれるでしょう。

そんなV7シリーズの唯一と言えるネガ部分が座ってみると意外と有るシート高。実際にオーナーになられた方、試乗をして頂いた方、車両のお問い合わせを頂いた方の多くが・・・

「ワインディングでは良いんだけど町中ではシート高がもう少し低くてもいいかな」
「思ったよりシート高がありますね」
「スペックシートで見るとシート高がありますが低く出来ますか?」

とのお声でした。

高速やワインディングを中心として考えればベストといえるポジションも其処へ行く過程でも有る一般道、また混みあった市街地での移動を考えれば矢張り足つき性が良いに越した事は有りません。

足つき性と乗り心地の両立

縦置きVツインエンジンを抱くV7は車体自体はスリムですがヨーロッパ車特有のライディング・ポジションの為に公称805mmのシート高以上に高く感じる方が多いようです。

其の原因の一つとして角の張ったシート形状と一般的な日本人の体型体重とはかけ離れたサスペンション・セッティングが有ります。

工場出荷時のV7のサスペンション・セッティングは一般的なヨーロッパ人が二人乗りした時の重量を考えたセッティングの為に日本人、ましてや小柄な方や女性が跨った所でサスが全く沈まなく、おまけに角の張ったシートは停止時に内股へ当たり少々不快な所もあります。

それでは足付きが良く、乗り心地をスポイルしない、日本人に合ったV7を作るにはどうしたら良いのか・・・・。

そんなお声に応えるべく当店では先ずオランダのHYPERPRO社の日本輸入元である㈱アクティブ様の協力の下、半年余りを掛けV7STONE、SPECIAL専用ローダウンサスペンション・スプリングを開発致しました。
DSCF8178

∨7シリーズ専用に開発されたスプリング・キットはよく有るスプリング長だけを短くしたローダウンキットに起こりがちなスプリングレートが固く突き上げ感が増し乗り心地をスポイルしてしまう製品とは全く違います。

HYPERPRO社拘りのコンスタントライジングレート・スプリングを使用した当キットは独自開発の不等ピッチスプリングを採用しあくまでセット長はオリジナルとほぼ同じとしつつライダーが乗車した際の1G沈み込み量を多く取る事により第一の足つき性を確保しています。
DSCF8182 DSCF8180

そして初期の沈み込みこそしなやかですが、沈み込む程に踏ん張りが効き街乗り、高速道路、走行会等のサーキット走行にも幅広くご使用頂けます。

更に当店オリジナル仕様のV7 STONE、SPECIALには、このローダウンサスペンションスプリング以外にMOTOGUZZI純正コンフォート・ロー・ジェルシートを装着致しますのでノーマル車両に対し約40mmのローダウンとなります。

DSCF8205 DSCF8203
上記画像はノーマルV7STONE(グリーン)とローダウン・エディション(ブラック)の比較となります。
ノーマル車両では踵が浮いていますがローダウン・エディションでは踵が付き若干では有りますが膝が曲がる程の余裕が生まれています。
(ライダーは女性で身長約165cm、靴の踵はほぼフラット)

コンセプトは唯一つ!全てに於いて低く!

如何でしょうか、足付き性を懸念されV7の購入を躊躇なさっていた全ての方へ当店オリジナルの∨7 ローダウン・エディションを自信を持ってお勧め致します。

シート高を低く!!

V7オーナーへの道の敷居を低く!!

そしてプライスも低く!!

なんと、以上の装備を備えつつ今回のローダウン・エディションは価格据え置きにて販売とさせて頂きます。

STONE, SPECIAL 共に各5台限定となりますのでこの機会を逃さぬ様、是非ともご検討下さいませ!

尚、モトイタリアーナ東京西カネバンではローダウン・エディションの試乗車をご用意しておりますのでご来店心よりお待ちしております。

  • カンタンお見積り依頼はこちらから
  • FAXでのお問い合わせは 042-454-8594

カラー

ルビードブラック

V7stone_005-300x225

エスト―レブラック

V7special_003-300x202

エスト―レグレー

V7special_004-300x190

エンジン

パワーアップを果たした伝説のスモールブロック・エンジン

ph_04-300x253一見しただけでの外観上の大きな変化は見られないNEW V7ですが、その大半を新造したエンジンは50HP/6200rpm、60Nm/2800rpmと厳しい排ガス規制をクリアしつつ前モデル比で20%以上 のパワーアップを果たしています。 もちろん、V7は決して最高出力で語るモーターサイクルではありませんがより快適で余裕の有るライディングへ貢献するのは明らかです。 左右に突き出したシリンダーはGUZZIのアイデンティティであり、新造されたエンジンで一番目を引くフルカバードされたタペットカバーは転倒時にプラグ キャップを破損させてしまう危険視を防ぎ外観上一番のアクセントにもなっています。 ま た今回一新された吸気系統はスロットルボディをシングル化する事によってより管長の長いマニフォールドを形成しアイドリング、左右バンクのバランスの安定 化を実現。パワーアップと共にトルクフルで扱い易いエンジンフィーリングを生み出しています。更に冷間時の始動性も大変向上しました。 MOTOGUZZI V7 シリーズに乗れば縦置きVツインのみが有する躍動感をご堪能頂けます。

主要諸元

TECHNICAL SPECIFICATIONS
エンジン 4ストローク空冷90°V型2気筒OHV2バルブ
総排気量 744cc
最高出力 37kW(50 PH)/6,200rpm
最大トルク 60Nm/2,800rpm
クラッチ形式 乾式単板クラッチ
トランスミッション 5速リターン
サスペンション(F) φ40mm 油圧式テレスコピックフォーク
HYPERPRO製コンスタントライジングレートスプリング
HYPERPRO製フォークオイル
5 mmフォーク突き出し
サスペンション(R) プリロードアジャスタブルツインショックアブソーバー 軽量アルミスイングアーム
HYPERPRO製コンスタントライジングレートスプリング
ブレーキ(F) φ320mmステンレスシングルディスク ブレンボ製 異径対向4ピストンキャリパー
ブレーキ(R) φ260mmステンレスディスク フローティング2ピストンキャリパー
タイヤ(F) SPECIAL 100/90-18(スポーク、アルミリム)
STONE  100/90-18(アルミキャストリム)
タイヤ(R) SPECIAL 130/80-17(スポーク、アルミリム)
STONE 130/80-17(アルミキャストリム)
加重時シート高 765 mm(ロージェルシート+ローダウンサス)
乗車するライダーの体重によって若干の数値変化が御座います。

ノーマル(805 mm)
乾燥重量 198kg
  • カンタンお見積り依頼はこちらから
  • FAXでのお問い合わせは 042-454-8594

ご注文前にお読み下さい

車両本体価格

車体本体価格の他に車両陸送費、納車整備料、登録手数料、登録に関する法定費用、 自賠責保険など諸費用が別途必要となります。

お見積りご依頼について

乗り出し価格に関してのお見積りをご希望の場合は店頭にて直接、又はメール(※)、FAXにてご請求下さい。その際にご希望のボディカラー等ご希望がありましたら合わせてお伝え下さい。また、お見積りご請求の際は必ずお名前、ご連絡先を明記の上お願い致します。明記の無い場合はご返信致しかねますので宜しくお願い致します。

※ご注意ください
メールにてお見積り依頼頂く場合は基本PCからのメールでお願い致します。お見積り書はPDF形式にて添付させて頂きますので携帯電話から頂いたメールのご返信には添付出来ません。ご理解の程宜しくお願い致します。